屋根裏をゴソゴソ走り回るイタチ。家にいるネズミを追いかけ捕獲したり、そのほかのエサを屋根裏に持ち込まれると、ダニやノミなどが横行しアレルギーやぜんそくなどの被害を人に与えてしまいます。

今回はそんな、屋根裏に住み着いたイタチを駆除するための2つの方法についてご紹介しましょう。

バルサンによる屋根裏のイタチ駆除

イタチの駆除を自宅で手軽にできる方法はバルサンによる駆除方法です。イタチは嗅覚にも優れているため、嫌な臭いにはとても敏感なのです。

そのため、煙などでいぶし追い出す方法であるバルサンが効果的です。バルサンはホームセンターやインターネットなどで簡単に手に入るため初めてイタチの駆除をする人にもおすすめです。

イタチ 屋根裏 バルサン 蚊取り線香

バルサンによるメリットとデメリット

バルサンはたくさんの煙をだします。そのため、天井でバルサンを炊くと天井全体に煙が行きわたるため、イタチを追い込むことができます。また、一緒にネズミやゴキブリも駆除できるため一石二鳥の効果があります。

デメリットは、バルサンは煙のためその時はイタチが嫌がり逃げますが臭いが消えるとまた戻ってくることがあります。

蚊取り線香でのイタチ駆除

蚊取り線香といえば害虫駆除が目的のものですが、イタチの駆除にも効果があるとのこと。

何故イタチ駆除に蚊取り線香が効果が高いのでしょう?

蚊取り線香の成分はピレスロイドという殺虫効果の高い成分を含んでいますが、殺虫剤のように濃度の濃いものではありません。

なぜなら、蚊取り線香は時間をかけてゆっくりと煙をだすため、濃度高い殺虫効果の高い成分を多く含んでいたら人にも影響が出てしまうからです。

ゆっくり煙をだすことで害虫が嫌がり逃げていく忌避効果があるので、燻煙などを嫌がるイタチも蚊取り線香を炊くと逃げてしまうのです。

スポンサードリンク

蚊取り線香によるメリットとデメリット

メリットは、強い燻煙の臭いではないため人にも影響を与えません。虫なども寄せ付けないためこちらも一石二鳥の効果があるのです

デメリットは、弱い忌避効果であるためバルサンよりも効果の持続性はありません。そのため、何度もイタチのいる天井で炊くことで効果がでてきます。火を使うため、線香の灰などが落ちて火災にならないように気を付けることです。

まとめ

天井に住みついたイタチの駆除はバルサンと蚊取り線香のどちらも効果が期待されます。

バルサンは煙が広範囲に行きわたるため天井などのイタチを追い出すのには効果的でしょう。

蚊取り線香はバルサンに比べて成分は効果は薄いですが、燻煙を嫌がるイタチには何度も行うことで効果が期待できます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク